正しい美白ケアをすること

あなたは日焼けをした後、どのような肌ケアをしているでしょうか。

正しい日焼け後の美白ケアをしないと、それは無駄になってしまいます。日焼け後の肌は紫外線を受けて相当なダメージを受けているのですから、肌を守るためにも、直ぐにでも正しく肌を労わってあげることが大事な事なのです。そのために正しい日焼け後の肌ケアを説明しましょう。まずは、紫外線についての知識を正確に持つことからです。紫外線は

 

夏だけのものではありません。確かに夏の太陽はギラギラとして、強い光線です。しかし、私たちは紫外線を夏以前からすでに浴びているのです。紫外線自体は1年中存在するものです。そして一番紫外線が強いと言われている時期はなんと5月と言われています。春過ぎからすでに紫外線が強くなっているのです。完全なUVケアをするには、1年を通して行わなければいけないのです。そして特に春からは念入りにしなければいけません。そして注意したいのは、晴れていない日でも紫外線は存在しているということです。天気が悪くても油断はできません。正しい美白ケアを考えるならば、日焼け後のケア以上に、まずは紫外線予防に力を入れましょう。日焼けして、シミが出来てしまってから対応するのは、大変困難です。日ごろからのUVケアは大変重要だと言う事を忘れないようにしてください。そして日焼けをしてしまった場合ですが、まずは火照った肌を冷やすことをします。日焼け後いきなり美白化粧品を使うのは間違いです。肌は
軽い火傷状態にあるのです。そんな肌に美白化粧品は刺激が強すぎるのです。日焼け後のケアは、まず冷やして、そしてその後にたっぷりの水を与えることです。肌をクールダウンしてから初めて、化粧品は使うようにします。使う化粧品の、適量が大事です。

 

1日に何度も美白ケアすればいいわけではありません。
定められた量、そして、使用回数を守ってケアするようにしましょう。そして、
できれば1つのメーカーで同じラインのものを使った方が効果が高いようです。あれこれと違うメーカーのものを使うのはおススメできません。日焼け後の正しいケアで、その後の美白にも繋がっていきますから、正しいケアをするようにしましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ