アロマオイルで肌ケア

アロマオイルを普段の生活に摂りいれている人がいます。

香りと共に、リラックッスができますから、落ち着きたい時、就寝前のひと時にアロマオイルをたく方がいます。お酒を飲む時にもいいでしょう。そんなアロマオイルですが、実は日焼け後の肌のケアにも効果があるのです。この場合、オイルをたくのではなく肌に直接つけるのです。ただ、アロマオイルを直接肌につけると、肌に対しての刺激は強いですから、肌の弱い人は肌が荒れる可能性もありますから注意したください。その場合には、薄めて使うなどの方法を試してみるといいでしょう。さてアロマオイルの中には美白効果のあるものがあります。
漂白効果、新陳代謝を活性化する効果などがあるのです。漂白効果は字のごとく、肌を白くしてくれる効果です。また
新陳代謝効果は、新陳代謝がを正常にすることで肌細胞を定期的に生まれ変わらせ、シミのもとになるメラニンなどを排出させるのです。新陳代謝は加齢やストレスなどにより乱れやすくなります。そうなると、メラニンなどが排出されず、シミのできやすい肌になってしまいます。この
新陳代謝を活性化できるのがアロマオイルなのです。ただ、

 

全てのアロマオイルに美白効果があるわけではありません。以下、
美白効果を持つアロマオイルを紹介しましょう。

 

○「ラベンダー」…リラックス効果が高い人気のアロマです。
新陳代謝を活性化する効果、ストレス解消効果があります。さわやかな香りは多くの方に好かれています。

 

○「ローズヒップ」…ビタミンCを豊富に含むアロマです。新陳代謝を活性化、そして
アンチエイジング効果も期待できます。

 

○「レモン」…柑橘系の爽やかな香りで人気です。アロマオイル初心者におすすめです。
漂白効果があります。

 

アロマオイルの香りは癒し効果があります。
癒されながら美白効果もありますから、
日焼け後の疲れた体と、心の両方を癒し体方にはおススメです。

ホーム RSS購読 サイトマップ